読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つかまりだちの日々

おふろのこととか、おいしいもののこととかメモ帳のクラウド化気分で記事をお届け

20160505-1 【データ/前半】04/23 御茶ノ水ホテルジュラク-あけびの実 朝食バイキング&旅するルイ・ヴィトン展行ってきた~

おいしいものの回 おでかけの回

こんにちは!連休後半どのようにお過ごしでしょうか。
本来ならばすぐにブログにまとめてGWのお出かけ先候補としていただければ

良かったのですが日が空いてしまいました。

予想外に記事が長くなりそうですので分割してお届けします。

 

当記事でご紹介する 前半


ホテルジュラク-あけびの実 朝食バイキング
再訪確実 コスパが良い朝食バイキング
秋葉原に用事のある人は是非こちらで朝食を

 

次回ご紹介 後半
旅するルイ・ヴィトン
パリからやって来た、ルイ・ヴィトン回顧展
ルイ・ヴィトンスタンド使いだったに違いないと夢想させられる内容

 

www.hotel-juraku.co.jp

 

御茶ノ水ホテルジュラク
〒101-0063
東京都千代田区神田淡路町2-9
03-3251-7222
+JR 御茶ノ水駅から秋葉原方向体感徒歩5分

朝食バイキング 1,330円(税込)


旅するルイ・ヴィトン
2016年4月23日(土)~2016年6月19日(日)
特設会場:東京都千代田区麹町5丁目「旅するルイ・ヴィトン展」で検索
入館料 無料
事前時間指定入館 予約がWEB上より可能


入館料 無料&なんと展示品の写真撮り放題で

楽しめる展示でしたので GWで予算は無くなったよ~という場合も

お出かけしやすいかと思います。
次回ご紹介の旅するルイ・ヴィトン展は06/19までですのでどうぞいってらっしゃいませ。

 前半戦ーおいしいものとの闘い


どこに行くか
そこでは何が食べれるか

ブログ主のすべての原動力です。
今回は 四ツ谷駅で降りる 『旅するルイ・ヴィトン展』を見に行くわけで朝10:30の入場枠を予約しました。

 

食べ物の候補は
御茶ノ水ホテルジュラクの 朝食バイキング
四ツ谷 レストラン エフ のランチバイキング

今回はダイエット中なので 炭水化物多そうなランチバイキングは棄却され

朝食バイキングが採用されました。
また、別の機会にレストラン エフはお伺いする予定です。

 

毎度恒例、寝坊をしてしまい御茶ノ水駅到着がすでに09:20
バイキングは10:00に料理提供終了し、10:15にすべての料理引き上げ 10:30終了

そもそも、ルイ・ヴィトン展の時刻予約的に10:05にはホテルを後にしなければならない慌ただしい中で頂いてきました。

 

ホテルに入ると、正面に階段がありますのでそちらから2階に登ります。

百彩健美 あけびの実は階段を登って目の前に位置しています。

 
入り口で先にお会計をして、好きな席に座ります。


土曜日の朝09:30頃来訪時の混雑具合は 4割弱程度の座席埋まりという感じでしょうか。
テーブル一つ置きに座っていてもまだ空いてるというような感じでボックス席もありますが、

半数近くは1人でも手軽に楽しめるようなコンパクトな座席もありますので気兼ねなく朝食バイキングを楽しめる雰囲気。

 

今回は炭水化物控えめのため主食写真があまり無いのですが
和食は ご飯/雑穀米的なもの/おかゆ/うどん/湯豆腐

洋食は 薄くスライスされたパンなど7種類程度と取り分け式の自家製らしいジャム なかなか選ぶ楽しみがあります。
下手なパンビュッフェ付きランチとかより種類数のレベル高いかも。

 

まず1ターン目

f:id:note0000000000:20160505140957j:plain

右下大皿 12時の位置から反時計まわりに

桜エビのまぶされた 小松菜のおひたし
ひじきの煮物
卵焼き
蒸し野菜(かぼちゃ、にんじん、ブロッコリー)
肉じゃが(じゃがいも、にんじん)
切り干し大根

 

画像上部 サラダ
手前/大根、にんじん きゅうりの漬物
トマト
生野菜のきゅうり
レタス
コーン
上から 粉チーズをふりかけて
ノンオイルドレシッングでフィニッシュ

 

画像右端 フルーツ
グレープフルーツ
ルビーグレープフルーツ
オレンジ
パイナップル

 

特筆すべきは、卵料理の多さ。
卵焼き/スクランブルエッグ/目玉焼き/温泉卵
気分に合わせて、温泉卵でTKG(卵かけ御飯)を楽しんでもいいし スクランブルエッグでサンドイッチを作ってもいい。
バイキングの醍醐味は 自分で食べ合わせを決められることですね。
カロリーさえ気にしなければ、ご飯にカレーをかけて、目玉焼きをドンッ もしくは ご飯にスクランブルエッグをかけてその上からカレーをドンッ
そこに蒸し野菜を沢山のせて 野菜カレーを食べるぞ!とか出来るかと思うとよだれが。

 

肉じゃがのじゃがいもが新じゃがでホクホクで美味しかったです、あまり濃い味付けは好きでは無いのですが どれも出汁の効いたテイストで美味しいです。

 

サラダはそんなに種類数はありませんが、ドレッシングがどれもこれも美味しそうで迷いました。
金時人参ドレッシングやあごだしノンオイルドレッシングなどオリジナルが多く好感度が上がります。
もずくもあって朝からチュルリと食べやすそう。

 

フルーツだけを取りましたが 他にバナナやヨーグルトもあって皆さんフルーツヨーグルトとして食べてらっしゃる方が多かったです。

 

2ターン目

f:id:note0000000000:20160505141254j:plain

お皿の上部 ご飯から反時計まわりに

雑穀米的なご飯(白米と比べて30%カロリーオフの親切設計)

椎茸&昆布の佃煮/ネバとろな青菜の漬物

カップ入り納豆

フライドポテト

スクランブルエッグ(サラダコーナーの粉チーズ乗せ)

レンコンやナスなど素揚げ野菜のジンジャーソース

ベーコン

ボイルウインナー(ケチャップ添え)

焼き鯖

 

1プレートでもりもり主食と主菜を頂きました。

焼き魚は 鯖と鮭がありまして、朝から鯖が食べれるの嬉しい!

しかも超小ぶりだからお腹いっぱいになりすぎない!とテンション上げながら頂きました。

こちらのバイキング 和食コーナーに箸休めのお漬物や佃煮、はたまた塩辛など

ちょこっと一口嬉しい食べ物が供されていて、朝から幕の内気分で食事をすることが

出来ました。

また、ホテルの朝食といえば 海苔! 海苔もございます。

汁物は、お味噌汁と洋食のコーナーにデトックススープなるものも(未体験でレポ出来ず申し訳ない)

ドリンクコーナーにはフルーツジュースや牛乳もあり、和食派洋食派ともに

満足いただけるのではないでしょうか。

 

駅前のチェーン店系カフェで600円くらい払ってハンコぺったんな

モーニングプレートを食べるなら、1,330円とホテルバイキングカテゴリの中では

相当コスパが良いと感じる ホテルジュラク レストラン 百彩健美 あけびの実 を

オススメしたいです。

ランチバイキングもにぎわっているようですのでそちらも来訪したい。

 

帰るころにはお昼のバイキングの準備が始まっており

一口サイズのケーキやシェフが天ぷらの仕込みなどされていました。

 

今週末までには後半の旅するルイ・ヴィトン展をUPしたい!